FC2ブログ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルネット

ブライダルネット


<おすすめポイント>
Yahoo!JAPANの子会社でもあり、インターネット型結婚情報サービスのリーディングカンパニーとなっています。メディアに紹介される機会も多く、会員数も急増しています。
いわゆる大手結婚相談所などよりも費用が大幅に安く、年間費用は2~3万円であるため気軽に利用できますが、入会するためには本人確認証明書の提出が必須となっているため、信頼度は非常に高いといえます。
さらにブライダルネットが選ばれる理由のひとつに、レベルの高い充実した会員層のステータスの高さにあります。
男性会員は、約74%が大学または大学院を卒業されており、約88%が年収400万円以上となっています。女性会員についても、会員数を増やすために無料化しているような他社とは異なり、真剣に積極的に活動されている方が多くなってるようです。
サービスはすべてオンライン上で行われ、入会や証明書の送付もオンラインのみで完結できるようになっています。
システムはネット上でプロフィールを検索・閲覧し、気に入った異性に交際を申し込んだり、また、交際を申し込まれ、お互い合意の場合のみ名前とアドレス交換する仕組みです。
定期的に一定の活動ポイントが付与され、交際申し込みをする・受ける度にポイントが消費されるので、むやみに多くの相手(不特定多数)に申し込みできない点も大きな安心となっています。

信頼と実績の結婚情報サービス ブライダルネット

<サービス比較>
入会資格:20歳以上の独身者  本人確認書類:提出必須
入会金:1万0,500円  
月額費:3,150円(※男女共に同額)
別 途:「年会員コース」有り(男性31,500円、女性21,000円)

スポンサーサイト

エンジェル

エンジェル



<おすすめポイント>
結婚情報サービス・インターネット専業事業者として4年連続第1位(日経MJ)、オリコンランキング マッチングの信頼性部門で、全国約2,000社中、第1位を獲得するなど、自他共に認める恋愛・結婚情報サービスのスペシャリスト集団として、学術的分析で性格判定して、理想の相手を紹介してくれるのが最大の特徴です。
また、現在、恋愛や結婚でお悩みの方は、エンジェルの『無料恋愛相談室』のご活用をおススメします。登録も不要ですので、気軽にご相談できると思います。さらに、第三者機関からも抜群の評価を得ているデータマッチングシステムの一部を無料で体験できるエンジェルの『無料性格診断』もあります。

日経・朝日で紹介!最新のインターネット結婚情報サービスを今すぐ体験!

恋愛・結婚でお悩みは、無料恋愛相談室で解決!

【無料】性格分析はこちら

<サービス比較>
入会金:3万円(男性) 1.5万円(女性)
月額費:2,980円(別途:運営管理費:2,100円)

会員数:約6,294人 男女比:男性45.5% 女性54.5%
支店(拠点)数:―

エキサイト恋愛結婚

エキサイト恋愛結婚




<おすすめポイント>
「エキサイト」が運営しているインターネット恋愛・結婚情報サービスです。入会時に本人確認書類提出を義務付けており信頼度も高く、インターネット型結婚情報サービスの代表的存在でマスコミでもよく紹介されています。特徴は会員検索画面の充実度で40項目超の検索条件を設定可能な上、お相手の詳細プロフィールは「最近買った高い物」「資産・負債」「ペットについて」など80項目にも及び、お相手の「人となりがわかる!」と会員の評価も高いです。
会員数は2008年4月末時点で約2万2千人、男女比は3:7となっており、女性会員数が非常に多い構成となっています。
【無料お試し検索】から運命のお相手みつけよう!★エキサイト恋愛結婚★

<サービス比較>
入会金:―
入会資格:22歳以上独身限定 本人確認書類提出必要
月額費:男性1,890円 女性:無料 
(プレミアム会員は別途:1,050円)

会員数:約22,000人 男女比:男性30% 女性70%
支店(拠点)数:―

プロフィール

shinjp001

Author:shinjp001
結婚情報サービス徹底比較ブログへようこそ!
30歳になり、本気で結婚を考えるようになった会社員のブログです。
このブログは、私自身が実際に体験した上で”比較”しランキングをつけています。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク募集フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。