FC2ブログ
| ホーム |

総合ランキング(サロンタイプ)


おすすめランキング(サロンタイプ)

サロンタイプ
ランキング第1位


Best1:パートナーエージェント


サロンタイプ
ランキング第2位


Best2:ツヴァイ



サロンタイプ
ランキング第3位


Best3:オーネット



スポンサーサイト



パートナーエージェント

パートナーエージェント


<おすすめポイント>
ハウスウエディング最大手で東証1部に上場するテイクアンドギヴ・ニーズが運営し、拠点は関東圏に4ヶ所の支店を持つ結婚相談所です。
本当に信頼できる「結婚情報サービス」を目指し、『専任コンシェルジュの1:1担当制』『独自の入会基準で安心の会員構成』『明確な月ごとの後払い料金システム』『無理に入会を勧めない』という4つのサービスコンセプトを設けています。

システムは、ニーズに合わせた『定額制』の4つのコースが用意されております。
『コンシェルジュコース』・・・おなた専任のコンシェルジュが、マンツーマンでサポートするコースです。インタビューからご紹介、コンタクトの調整、交際中の相談など、あなたを理解したコンシェルジュがしっかりサポートし、あなたとお相手の「相性」を重要視した上で、双方のご希望に合った紹介をいたします。

『ダイレクトコース』・・・ご自分から積極的にアプローチをされたい方向きのコースです。コンシェルジュがコーチングインタビューを行い、条件だけでは分からないあなたの個性を引き出した推薦メッセージを作成していただけます。

『イベントコース』・・・パーティ・アクティビティ・マナーセミナーなどイベントを中心に活動していくコースです。

『エージェントコース』・・・人数限定で提供されるコンタクト保証型のハイエンドコースです。お相手とコンタクトが成立した時にのみ費用が発生し、それまでの紹介には一切料金がかからないようです。

欠点は、店舗が首都圏にしかないところですが、近くに店舗がある場合は、是非候補に入れておきたい結婚相談所といえます。
【無料】資料請求はこちら→【関東限定】結婚情報サービスの『パートナーエージェント』!

<サービス比較>
登録料:31,500円(別途初期費用:94,500円)※全コース共通です。
月会費:6,300円~(コースにより異なる)
【無料】資料請求はこちら→【関東限定】結婚情報サービスの『パートナーエージェント』!

会員数:未公表
拠点(支店):4拠点(新宿・横浜・大宮・千葉)

ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイ(ZWEI)




<おすすめポイント>
イオングループの大手結婚相談所であり、この業界で唯一の上場企業でもあります。
システムは、双方向マッチングといわれるもので、適合性診断によりふさわしいとされる方々を月に4名以上紹介してもらえます。ここまでは、他の大手結婚相談所のデータマッチングと同様のサービスですが、双方向マッチングでは、同じタイミングでご紹介頂いたお相手にもこちらの紹介書が届くため本当に出会えるチャンスは高いといえます。男性・女性問わずシャイな方にはとてもマッチしたシステムだと思われます。
また、パーティ・イベントも年間約1,700回程度開催され、内容もボーリングパーティやクルージングパーティなどバラエティに富んだものとなっているようです。
さらに、法人会員制度を取り入れており、日本の大手有名企業も含めて2007年9月現在で671社が福利厚生制度として契約していることなどから、個人情報やセキュリティー面の信頼度は高いと思われます。

無料資料請求はこちら⇒イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

<サービス比較>
登録料:3万円 別途活動サポート費 62,400円~201,000円(コースにより異なる)
月額費:4,200~13,650円(コースにより異なる)

会員数:約4万人 男女比:男性48% 女性52%
支店(拠点)数:全国70ヶ所(北海道~沖縄※サテライト含む)
年間紹介人数:12~60名(コースにより異なる)
年間イベント開催数:パーティー開催数1,700回以上

オーネット(o-net)

オーネット ( O-net )



<おすすめポイント>
会員数トップ(約5万人)の結婚相談所で、2006年の年間入会者数約2万人、会員同士の成婚退会者数は4,270名となっており、実績もトップクラスとなっています。
システムは、データマッチングシステムにより希望条件に合致した異性の紹介データを、月に数名紹介(自動送付※紹介人数はプランにより異なる)され、気に入った人が見つかればアプローチする仕組みとなっています。
このほか、月1回発行される会員誌には、1,500人程度の会員プロフィールが掲載されており、ここからも異性にアプローチすることも可能となっています。また、北海道~沖縄まで全国に54ヶ所支社(拠点)を持ち、それだけに地元に密着したイベントも各種用意されています。
さらに、Web上で無料結婚チャンステストを受けるとやあなたのパーソナリティ診断の結果とあなたのパートナー候補のプロフィールが届き、無料でお試し体験ができます。

[無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます

<サービス比較>
入会金:3万円(別途活動初期費用75,600円必要)
月額費:13,650円

会員数:約5万人 男女比:男性46% 女性54%
支店(拠点)数:全国54ヶ所(北海道~沖縄)
年間紹介人数:72名

年間イベント開催数:約2,000回(延べ参加人数:約4万人)

サンマリエ

サンマリエ




<おすすめポイント>
昭和44年年創業(結婚相談所は昭和56年設立)、2008年4月現在では北海道~鹿児島まで38支店(サロン)と24のサテライト拠点を持つ大手結婚相談所のひとつです。
サービスの特徴は、なんといってもすべてのコースに「出会い回数保証」をつけていることです。他の結婚相談所のサービスでは、紹介数を目安にしている所が多い中、サンマリエは紹介数ではなく出会いの回数を保証し、出会いの「実現力」が他社との差別化となっているように思います。
また、入会時に「レター会員」か「ネット会員」かサービスコースを選択することが可能となっており、「ネット会員」を選択すれば、紹介状の送付や交際成立のお知らせ、イベント情報の閲覧と参加申し込み、会員検索など、すべてのサービスをインターネット上で利用できます。
また、イベントも豊富でパーティ開催数600回以上、また友達感覚で楽しく出会いたいという方に好評なテニス、スキー、カラオケなどのサークル活動を通して、自然な出会いが期待できそうなプログラムも用意されています。
さらに、Web上で「恋愛診断テスト(無料)」を申し込むと、あなたに合ったパートナー候補のプロフィールが届き、無料でお試し体験ができます。
本当の自分が分かる⇒無料恋愛診断テスト

<サービス比較>
入会金:3万円 
月額費:8,600~13,700円(プランにより異なる)
プラン紹介:
スタンダードタイプ定期紹介コース    13,700円/月
母子応援定期紹介コース          8.600円/月
ヤングコース             男性 11.600円/月(女性 8,600円)

会員数:約24,436人 男女比:男性56.8% 女性43.2%
支店(拠点)数:全国62ヶ所(北海道~鹿児島※サテライト含む)
年間紹介人数:72名(スタンダードタイプ定期紹介コース)
年間イベント開催数:パーティー開催数600回以上(その他サークル活動有り)


       

Nozze(ノッツェ結婚情報センター)

Nozze(ノッツェ結婚情報センター)



<おすすめポイント>
以前は釈由美子のCMでおなじみの結婚相談所です。現在(2008年4月現在)のイメージモデルは、松本莉緒へ変わったようです。支店は北海道から鹿児島まで全国に29ヶ所あり、会員数も約4万人(男女比は、男性6:女性4)を誇ります。
ノッツェのセールスポイントは、忙しい現代人のライフスタイルに対応し、Webやメールを利用して、リアルタイムに安心して相手にアクセスできるシステムを取り入れています。メールアドレスを明かすことなく直接メールのやりとりができたり、相手の検索においても、「結婚ナビ」を通して、希望条件検索をはじめ、動画による紹介検索ができるのが特徴といえます。
さらに、紹介人数(交際申込数)が年間120名と、スタンダードプランでもたくさんの会員に交際を申し込むことが可能な上に、入会4ヶ月目からは「人数無制限」で申し込めるセレクト会員システムまでも用意されています。また、パーティーなどのイベントも大人数から少人数のものまで多様なイベントが開催されております。
また、今ならパートナー検索(無料)」も体験できますので、そちらで体験してみるのも良いと思います。

独身の女性・男性は必見!あのNOZZEが【無料】でパートナー紹介を実施中!

<サービス比較>
入会金:30,000円(別途活動費:226,800円)
月額費:10,500~16,275円(プランにより異なる)

会員数:約4万人 男女比:男性60% 女性40%
支店(拠点)数:全国29ヶ所(北海道~鹿児島)
年間紹介人数:120名
年間イベント開催数:多数

プロフィール

shinjp001

Author:shinjp001
結婚情報サービス徹底比較ブログへようこそ!
30歳になり、本気で結婚を考えるようになった会社員のブログです。
このブログは、私自身が実際に体験した上で”比較”しランキングをつけています。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク募集フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード


| ホーム |